Event

未来の街を創る『MaaS』とは何かを語る会

2020/09/30

9/30(水)に、『未来の街を創る『MaaS』とは何かを語る会』が開かれ、会場に26名、オンラインで
16名と、総勢42名の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました!

森田さんの講演では、MaaSの奥深さとそれを実行している森田さんの苦労、そして、
これからの展望についてお話をいただきました。
とても勉強になることばかりでとても有意義なイベントでした。

会場の様子

講演前には、=ODENの宣伝や静岡移住計画の宣伝も併せてさせていただきましたが、
森田さんの講演内でもたくさん名前を出していただきました。
森田さん本当にありがとうございました!また遊びに来てください!

皆さまの中でもイベントを開催したい方、是非HPよりお問合せ下さい!
イベント等での貸切予約状況もHP下のGoogleカレンダーに記載しておりますので、
ご確認ください。

■イベント概要■
日 時: 2020年9月30日(水) 18:30~21:00
場 所: =ODEN(静岡市葵区鷹匠2丁目8-1)
参加費: 会場 1,000円 学生・オンライン 500円
定 員: 会場 30名  オンライン 30名
主 催: 静岡移住計画
協 力: =ODEN

■ゲストプロフィール■
東急株式会社
交通インフラ事業部
MaaS担当課長
森田 創 氏

1974年、神奈川県出身。99年、東京大学教養学部卒業。同年、東京急行電鉄株式会社入社。
渋谷ヒカリエ内の劇場「東急シアターオーブ」の立ち上げ、広報課長を経て、現在、交通インフラ事業部MaaS担当課長。2019年度、伊豆半島での観光型MaaS『Izuko』では実行委員長を務めた。
2015年、初の著書『洲崎球場のポール際 プロ野球の「聖地」に輝いた一瞬の光』(講談社、2014年)により、第25回ミズノスポーツライター賞最優秀賞を受賞。
その他の著書に『紀元2600年のテレビドラマ ブラウン管が映した時代の交差点』(講談社、2016年)がある。2020年には、日本初の観光型MaaSを推進する東急で、プロジェクト・リーダーを務めるゲストが現場目線で書き下ろした唯一無二・感涙必至のビジネス・ドキュメンタリー『MaaS戦記 伊豆に未来の街を創る』(講談社)を刊行。

参考図書⇒https://amzn.to/3lgb1Mp

戻る